Narinari モバイル

サザン、25周年記念に「勝手にシンドバッド」再発。
06/27 04:05 コジマ


2日遅れの話題を。

6月25日でデビュー25周年を迎えたサザンオールスターズが、デビュー曲「勝手にシンドバッド」のシングルCDを再発売したのだ。再発売のきっかけは、ファンからハガキや封書、メール、署名などだそう。価格は2100円で限定25万枚。収録曲は、1.勝手にシンドバッド、2.当たって砕けろ、3.勝手にシンドバッド(instrumental)。特に3曲目はサザン初のカラオケ収録なのだ。

ということで、買ってきました「勝手にシンドバッド」。特典がたくさんあるのでBOXに入れての販売なのだけれど、BOXもCDも表紙は当時のジャケットの復刻版。桑田さん以下メンバー全員若い! BOXを開くとフタの裏に昭和53年4月17日の収録スケジュール表が。そして、特典1の「ジョギングシャツ」を広げた。このジョギングシャツ(タンクトップ)は、デビュー当時テレビ出演の際に着用していたもののレプリカだそうで、飲み屋で開けたにもかかわらず、Tシャツの上から思いっきり着用した。サイズはぴったり、なかなかシッカリした作りである。これは「SOUTHERN ALL STARS」のどれか1字がプリントされており、全部で10種類ある。何が入っているかは開けてのお楽しみなのだ(ちなみにぼくは“L”だった)。

次に特典2の「毛ガニ・サンバホイッスル」を取り出す。「勝手にシンドバッド」で鳴り響いているホイッスル。これはパーカッション担当の毛ガニこと野沢秀行氏によるものなのだ。だから毛ガニ・サンバホイッスル。「ピーピーピッピ、ピッピッピピーピ」とサンバ風にノリノリで吹いたら、飲み屋の大将および客からスルドイ視線を浴びたので、スゴスゴとBOXに戻した(この原稿を書きながらも吹いてます―ってヤベえ時間だ)。さらに、デビュー当時のパンフレットの復刻版、レコーディング時に使用していた桑田佳祐直筆の「勝手にシンドバッド」歌詞カードなど、特典いっぱいだったのだ。うーん、もうね、CDなんてどうでもよくなります。

ぼくはこの「勝手に〜」の発売(=デビュー)はリアルタイムではない(3歳だった)のだけれど、人生で初めて買ったアルバムCDは、「SOUTHERN ALL STARS」。あのカブトムシが交尾しているヤツです。オトナな曲が多くて、「うわあ、なんだかエロいぜ」と友達と興奮していたものである。当時でデビュー12年だったのだけれど、あれからさらに13年経ったのだなあ。25年経っても色褪せることなくヒットチャートの上位に食い込むサザン。今年のライブツアーも決定し、7月23日にはニューシングル「涙の海で抱かれたい〜SEA OF LOVE〜」が発売する予定(収録予定のJALのCMソング「雨上がりにもう一度キスをして」はサザンらしいナイスな曲)で、今年の夏も絶好調なのだ。ああ、今年こそライブ行きたいなあ。STANDOOH! AREEENA!! C'MOOOON!!!

ちなみに、デビュー当時のドーナツ盤(7inch)を当時の仕様と価格(600円)そのままで完全復刻しているそうなので、アナログ好きの方はぜひ。さらにちなみに、「勝手に〜」のビデオクリップがフルバージョンで視聴できるので、こちらもぜひ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com