Narinari モバイル

マニュアル撮影を重視。510万画素「サイバーショットV1」発表。
04/30 23:52


最近J-SH53や505i関連の記事を読む事が多くなり、ケータイでも100万画素以上のカメラ機能を有するものが登場してくるわけで、「気軽に撮るならこのぐらいでOK♪」と無理して買ったエクシリムへの愛着が薄くなりました…。

といきなり愚痴をこぼしてしまいましたが、ソニーから510万画素、光学4倍ズームのデジカメ、「サイバーショットV1」が5月23日に発売される事が発表されました。こちらのデジカメの特色はマニュアル撮影を重視しているという事です。

最近の売れ線のデジカメは、サイバーショットUを代表するように、気軽に撮影できるという辺りが一つの路線だったと思うのですが、冒頭で書いたようにケータイのカメラ機能の向上がありますから、気軽な撮影はケータイに、となるのではないかと個人的に予測していたのですが、まさにこのデジカメはそれに対する答えのような物になっています。

このV1は、マニュアル撮影重視という事で、フルマニュアルモードを搭載していまして、シャッタースピードや絞りを自分の好きなように調整できるんだそうです。一眼レフのようにも扱えるデジカメなわけですね。

記録解像度は最大で「2,592×1,944ピクセル」という事で、かなり高い解像度で撮影できますね。最短10cmのマクロ撮影モードやナイトショット機能も付いています。

サイバーショットは新シリーズとして、中上級者層をターゲットとした物を出していくようで、その第一弾がこのV1なんだそうです。スナップ写真はケータイで撮るから、デジカメでは綺麗な写真が撮りたいという人にはお勧めの物となりそうです。ちなみに価格は10万円だそうで、お値段の方も中上級者向けではありますね(笑)。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com