Narinari モバイル

デスクトップ上のコード類は地球4周分。
04/30 00:55


アメリカで使われている、デスクトップ上のコード類をすべてつなぎ合わせると、地球4周分の長さになるんだとか。地球4周分というのは、月への長さの約半分なんだそうで、いわゆる一つの想像のつかない長さですね(笑)。

こんな調査をしたのはコードレスマウスメーカーのLogitechなんだそうで、つまりはそうやって膨大な長さのコードなんて、コードレス機器を使えば必要ないんだよ〜といった意味の調査ですね。

またこの調査では、コード類が乱雑している事によって、米国企業は毎年13億時間分以上の労働力を喪失していると推計したんだとか。いったいどんな計算をしてそういう推計が出たんだか…などと思ってしまいますが、こういう調査にそんなツッコミをするのは野暮ですね(笑)。

で、その毎年13億時間がどこから出てきたのかというと、調査対象者がデスクトップ上のコードのもつれをほどいて整理するのに1日当たり平均7.3分を費やしていると答えたことによるものからなんだそうです。

僕、最初に7.3分ていうのを読んで、「そんなにコードの整理ばかりしないよなぁ」と思ったんですね。それが夕方の事だったんですけど、夜にPCの後ろを掃除しようと思ったら、これがまたコードが絡みまくって掃除になりゃしない(笑)。仕方ないので綺麗にほぐし、さらにはタイラップでキチンとコードを束ねてスッキリしてみたら、自分でもビックリ、なんと1時間半もコードと格闘してました(笑)。そこで改めてこの記事の事を思いだして、こうして取り上げてるという背景があるんです(笑)。

でも、コード類って本当に面倒な事多いですよね。僕は何でもかんでもUSB接続なので、USBケーブルだらけでして。で、プリンターだけ外そうとしても、USBケーブルが縁日のくじ引きみたいに真ん中が絡まっていて、どれがプリンターのUSBケーブルなのかわからないという事になったりして…。まぁこれはちゃんとケーブルの端に「スキャナ」なんて書いた付せんを貼る事で解決したわけですが。

こう改めて考えると、コード類の事で無駄にしてる時間は多そうだなぁなんて思ってみたりして、「やっぱりコードレスってステキだなぁ」と、Logitechの思惑通りになってしまいました。

皆さんはコード類は整理してますか?




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com