Narinari モバイル

ソニー、デスクトップ型VAIOに欠陥。
04/21 03:04


VAIOのデスクトップ型のRZシリーズの一部に欠陥が見つかったそうで、ソニーは該当機種の無償修理を始めたそうです。

で、最近僕が更新できなかったのは体調を崩していたからなのですが、さらにもう一つ問題がありまして、それがPCの電源ユニットが壊れてしまったからなんですね。電源をつけたまま寝てしまって(でんこちゃんゴメンナサイ)、起きてみたら電源が勝手に切れていたのですよ。「ん?」と思いつつも電源スイッチを入れるも応答無し。とりあえず中を見てみて色々判断した結果、電源ユニットが壊れていると予想できました。まだ買って4ヶ月ですよ…。で、保証期間の3ヶ月も過ぎていたので自分で治す事に。知り合いに色々あたってみたり、秋葉原に電源ユニットを持っていって「これと同じような物ください」などと頑張ってみたのですが、どうやら特殊な形らしくてどこにも置いてなかったんですよ。

失意のどん底で、仕方なしに割高だけどメーカーに修理をお願いしようかと悩んでいたところに、てきれつさんから一通のメールが来ました。その内容が最初に紹介したVAIOの欠陥を知らせるものだったんです。

えぇ、そうです。見事に僕の使っているVAIO RZ50は今回の該当機種でした。しかもその症状が出てるという始末。早速カスタマーサポートに電話をします。15分ほど待たされて電話が繋がりました。まずはRZを使っていて電源が入らない事を伝えます。そして向こうで型番から該当機種かどうかをチェックし、晴れて(?)僕のVAIOはソニーへと入院する事になりました。本日宅配便屋さんが取りにくるそうです。修理には10日くらいかかるみたいですね。

と、ちなみにこの記事はノート型のVAIOで書いているのですが、実はこのノートVAIOも壊れ中で…。保証の関係から今月末までに修理に出さないといけないんですね。という事は数日間はPCの無い生活になる気も…。まぁ仕方ありませんね。それにしても、この発表がある数日前にカスタマーサポートに電話して症状を伝えた時には「それでは有料での修理となりますがよろしいですか?」などと言われていたわけで、まったくよく考えると恐ろしい話ですね。

というわけで、今回欠陥が見つかったのは昨年9月発売の「PCV-RZ70P」「RZ60」「RZ50」の3機種の一部で、約2万台が対象だそうです。症状としては電源ユニットからの異臭や、火花が散る事もあるそうです。さらに電源が入らなくなる症状もあります。ご使用中の方はソニーへお問い合わせを。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com