Narinari モバイル

最近のマドンナ。
04/19 23:43 Maki K Wall@駐米特派員


マドンナなんですけどね、最近、どうかしちゃったの!?と思うくらいメディアへの露出が増えてます。

MTVの姉妹チャンネルVH1では、特集で彼女のインタビューを何度も流していましたし。その他のチェンネルのトークショーにもやたら出まくって、サービスだか何だかで、ギター片手にアコースティックな歌声を披露してみたり。さらには、全米ネットワークNBCの人気ドラマ『Will & Grace』と言う番組にゲスト出演して、メインキャラのルームメイト役を演じてみたり・・・・。

しかし。この、ハリキリぶりはなんだろう?と考えれば、やっぱり裏が見えてくるんですよ。

最近のマドンナ、お仕事面でかなり不調。ダンナが監督した出演映画は大不評のブーイング、さらに今度は最新アルバムの第一弾シングルカット『American Life』のPVが、過激・反戦的過ぎると言う理由で批判され、結局リリースを見合わせる羽目に(後日、内容を変えたビデオを発表しましたが)。考えてみると、この頃上手く言ってない事ばかり・・・・。

ここで、何とか巻き返しを図らないと、スターとしての地位が危ないとでも思ったのでしょう。で、その結果の『マドンナ大サービス週間』と言う事じゃないかと。

それにしても、少し前のマドンナならPVの内容に批判を受けたとしても「これが、私の表現方法よ!」と相手にしなかったと思うんですけど、今回リリースを見合わせた際には「国のために働いている兵士達に敬意を表す為」とか、彼女にしては周りに波長を合わせた発言が目立ちました。

過去の過激な言動が人気のひとつとなっていただけに、最近のマドンナにはちょっと違和感を感じてます。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com