Narinari モバイル

鹿島アントラーズの柳沢敦選手、キエーボとの移籍交渉が佳境に。
04/18 13:23 コ○助


これまで幾度と無くセリエAのキエーボから熱視線が送られてきた柳沢選手なりが、移籍交渉が本格的にスタート。現在キエーボ側から移籍金3億2000万円、7月はレンタル移籍で、シーズン中に完全移籍となる条件が提示されているようなり。

まだ細かいところを詰める必要はあるようなりが、いよいよ柳沢選手の夢だった海外移籍が実現することになりそうなりね。国内外で高い評価を受け続けて来た柳沢選手なので、むしろ25歳での移籍は遅いくらいなりか。これまで海外に移籍したFWの選手はなかなか成功を収めたとは言い難いものがあるなりが、柳沢選手はストライカータイプでは無いだけに、これまでとは違った結果や役割が期待されるのではないかと。ただ、海外ではFWの評価は得点力で決まってしまう(得点を第一に期待する)傾向があるので、柳沢選手はその辺がちょっと心配なところではあるなり。

今回の移籍交渉、鹿島側は進展していることを否定しているなりが、キエーボのカンベデッリ会長がスポーツ報知のインタビューに「交渉している」と明言しているので、まあ嘘はないかと。まだ最後「決定」の一報が流れるまで油断はできないなりが、期待して発表を待ちたいと思いますなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com