Narinari モバイル

今日の阪神 4/17。
04/18 04:16 コジマ


4/17、阪神タイガースの試合結果なのだ。

阪神 5-4 ヤクルト(6回戦 阪神3勝3敗)

勝 井川慶(2勝2敗0S) S ウィリアムス(0勝0敗4S)
敗 戎信行(1勝2敗0S)

本塁打 濱中おさむ(ソロ 5号)、金本知憲(2ラン 2号)、ラミレス(3ラン 7号)

先発・井川が期待通りの投球で、ヤクルト打線を7回までわずか2安打に抑える。一方打撃陣は、早々にヤクルト先発・戎を攻め、3回表に矢野、藤本の連続安打のあと、井川送って今岡、赤星の連続タイムリーで2点、4回表は主砲・濱中のソロアーチで3-0とする。

戎はその後立ち直り、6回まで無安打に抑えるが、7回に昨季まで阪神にいた成本がマウンドへ。うーん、複雑な気持ち。しかし8回表、四球の赤星を置いて金本がライトスタンドへダメ押しの2ラン。これで試合は決定したと思った。星野監督も最近のつらい経験からか、井川を続投。

ところがその井川が突然の乱調。城石、宮本、ベッツに簡単に打たれ、4番ラミレスには3ランを喫す。これで5-4の1点差。急遽、ウィリアムスにスイッチし、見事に鈴木健をピッチャーゴロに討ち取り、続く9回裏も1安打浴びたものの、見事に抑え、4セーブ目。阪神は連敗を2に止め、中日に続いて今季10勝目を挙げた。

今日の勝因は、なんといっても中継ぎが出なかったこと! ジェフ・ウィリアムス投手はいいねえ。変化球がズバズバ決まる。それにしても、井川投手の後半にバテるクセは良くないのだ。8回の投球は、星野監督がオカンムリなのもうなづけるほどの棒球をほおっていたし。握力を鍛えてもっとエースらしくビシっと締めてほしいのだ。鈴木健内野手を無安打に抑えたのは良かったけどね。

明日から横浜と3連戦。先発予想は、阪神は伊良部秀輝投手、横浜は吉見祐治投手。開幕から無傷の伊良部投手、明日も素晴らしい投球で前回無念の勝敗なしの雪辱を果たすのだ! がんばれタイガース! ネバサレ! 勝ちたいねん! なのだ!

ちなみに、今日も一発を放ってHRダービー単独首位のヤクルト・ラミレス外野手は、ピッツバーグ・パイレーツで4番を打っていたメジャーでも将来を嘱望されていた選手。それを蹴ってまで日本に来た理由が日本の食文化だそうで、とりわけ寿司が好きなんだとか。奥さんも寿司好きらしく、来日当時は「寿司職人とお友達になりたい。握り方を覚えたい」と言っていたそう。果たしてお友達になれたのだろうか。寿司職人といえば、元阪神の投手・猪俣隆さん。ラミレス外野手の引退後の進路は、猪俣さんのところに決定かも。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com