Narinari モバイル

子供に見せたくない番組で「クレヨンしんちゃん」が堂々の1位。
04/18 03:13 コジマ


PTAの調査でアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)が、子供に見せたくない番組の1位に輝いたのだ。理由は「内容がばかばかしい」「常識やモラルを極端に逸脱している」「言葉が乱暴」などなど(これは「クレヨンしんちゃん」に限ったものではない)。2位にはロンドンブーツ1号2号の「ロンドンハーツ」(同)がランクインしている。

調査方法は、都道府県や政令指定都市ごとに選んだ小中学校の生徒の父兄にアンケートを求め、「見せたくない番組がある」と答えた約1700人に番組名を3つ書いてもらい、順に並べたそう。

逆に見せたい番組の1位は「プロジェクトX」(NHK)。理由は「人間の優しさや思いやりなどを学べる」「社会性や歴史観を育むことができる」だそう。

見せたくなきゃ見せなきゃいいじゃん、と思うのはぼくだけだろうか。それ言ったら元も子もないか(笑)。でも、NHKの番組だけ見て育った子供のほうが恐ろしいと思うけど。何事もバランスが大事なのだ。世知辛い世の中を渡っていくには、ある程度の「毒」も必要なのでは? とはいえ、「親思う 心に勝る 親心」、子供が心配なのはよくわかる。「常識やモラルを極端に逸脱してる」と評価された番組の制作者には、真摯に受けとめてほしいのだ。

「ねえねえ、おねいさ〜ん ピーマン好き〜? ニンジン食べれる〜? 納豆にはネギ入れるほう〜? え〜 ほんと〜? オラたち気が合うかも〜」なんて子供は、「クレしん」が始まる前から下町には沢山いた気がするけど…。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com