Narinari モバイル

進化止まらぬ携帯カメラ、次は光学ズーム。
04/15 07:50 コ○助


遅まきながら、コ○助も「A1301S」に機種変更をしてカメラ付き携帯電話ユーザーになったわけなりが、いやはや、楽しいなりね、やっぱり(←かなり今さら感漂うなりが)。デジカメも使っているのでそれほどカメラ付き携帯に必要性を感じていなかったものの、実際に取りたい時にいつでもそこにあるというのは、想像以上の安心感があるなり。

で、使い始めて思ったのはやはり光学ズームが欲しいということ。デジタルズームは、あって無いようなものだとコ○助は思っている人なので、光学ズームが早く搭載されないかな、と。光学ズーム&100万画素となれば完全にデジカメの代替えとなりうるわけで、搭載されるのとされないのとではカメラ付き携帯電話の存在感が大きく異なってくるなりね。

現在光学ズームは携帯電話にギリギリ搭載できる大きさにまで小型化されているようなりが、まだ端末デザインに制約を与えないほど小型にはなっていないようで、モジュールが結構厚みがあるのだとか。でも、このモジュールがさらに小さくなるのは恐らく時間の問題。そう遠くないうちに実用化されるとは思うので、1〜2年後くらいには当たり前のように搭載されるようになるかもしれないなりね。

デジカメに通信機能が搭載されるのが先か、カメラ付き携帯電話の進化が先か。通信機能を特定キャリアが独占していることを考えると、やはり後者の方が早いなりかねぇ。個人的には携帯電話端末はちょこちょこ機種変更してしまうので、モノとしての愛着が湧かないなりよ。なので、末永く使う気になる前者の方が良いなりが、それも難しそうなりか。

携帯電話の進化、まだまだ続きそうなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com