Narinari モバイル

大学の図書館、コミック置いたら利用者増。
04/14 08:41 コ○助


そりゃ増えるだろう、という気もするなりが、日本工業大学が図書館のロビーに試しにコミックを置いてみたところ利用者が増加。現在「GTO」「ナニワ金融道」、横山光輝の「三国志」「水滸伝」といったマンガが置かれているというなり。

マンガが呼び水に。今どきと言えば今どきなりが、そこまでして図書館の利用者を増やす必要があるのか、という素朴な疑問が。マンガ喫茶じゃないなりからねぇ(笑)。大学側の説明ではマンガを読むついでに本を借りる人が多くなったというなりが、そうでもしなくては本を借りる人が増えないってのも寂しい話なり。

まあコ○助も大学時代に、学校の図書館で本を借りた記憶がほとんど無いのであまり大きなことは言えないなりが、身近に利用できる図書館があるというのは素敵なこと。特に大学の図書館は専門書を中心に独特な蔵書が特徴のところもあるので、利用しがいがあるなりよね。せっかく通う大学なので、有効に活用しましょうなり。コ○助も卒業してから「あぁ、たくさん図書館で本借りて読んでおけば良かった」と後悔。些細なことながら、悔やまれるところなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com