Narinari モバイル

超小型静穏パソコン「Be Silent」5月上旬発売。
04/10 02:06


昨年必死でパソコンを小型化しようと企み、とうとう5インチベイサイズのベアボーンキットを約9万で購入して作った訳なのだが、CPUファンの音が気になり、ファンを静穏化させたらPC内部の温度が上昇して思うように動かなくなった為、電動ドリルを買って筺体に穴を空けまくって失敗した、てきれつです。多分15万円ぐらい費やしました。現在は、WindowsXPを消してRedHatLinux7.2を入れたら頻繁にハングアップしてしまい、使い物になら無くなったのでそのまま会社のデスクの上で埃をかぶっている始末。もう小型化にこだわるのはやめようと思ったら、手のひらサイズのファンレスPCが発売される模様。

さて、この手のひらサイズのPCだがVIA Eden ESP6000、256MBのメモリ、40GBのHDD、WindowsXP Professionalインストール済で99800円との事。全体が白で統一されており、上部にはPCと同じ幅のヒートシンクを設置、電源のLEDが青く光る様である。何ともスタイリッシュで、170×110×60mmとコンパクトサイズなPCがイーレッツ株式会社から5月上旬に発売される。また小型化パソコンが欲しくなってしまった(笑)。しかも、静穏化で省エネをうたっているので、ますます物欲をそそる一品である。

「一体なんでそんなにパソコンが必要なの?」と聞かれる事がしばしあるが、それは僕なりの理由がある。主な使用目的はビデオCDを作成する為に、ファイルの形式をエンコードをするのだが、これがまた時間の掛かる処理でバッチ処理を寝ている時にするので、音がうるさいパソコンだと眠れなくなるからとか、オーディオ代わりに使うには低騒音なパソコンの方が良いとかそんな理由である。ただ、このパソコンはCD-ROMドライブが付いていないので、USB経由で外付けになってしまうのが惜しい。映画等が見たい場合はちょっと不向きかもしれない。主にサーバー用かな?といった感じでしょう。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com