Narinari モバイル

写真で見る、腕時計型PHS「WRISTOMO」。
04/08 08:40 コ○助


NTTドコモから発表された腕時計型PHSの「WRISTOMO」について、写真いっぱいのZDNetのレビュー記事なり。発表からしばらく経ったこともあって、コ○助も何人の人かと「WRISTOMO」について語ってみたなりが、どうもあまり反応はよろしく無いようで(笑)。どの人も口を揃えて「触ってはみたい。だけど欲しいとは思わない」と言うなりよ。その理由は、簡単に言えば機能が乏しいこと、腕時計自体もうしないということ。そして何よりも価格が高いことを挙げていたなり。なかなか実際に購入するにはハードルの高そうな「WRISTOMO」。果たして売れるのかどうか。

「操作体系がまとまっていてマニュアルを読まずとも何となく使えるところがうまい」
「唯一、たいへんなのは、やはり電話番号や文字の入力だ。十字キーでフォーカスを動かして決定ボタンを押していくのは、10桁の数字でもかなり困難」

女性が腕にはめている写真も掲載されているなりが、これがかなりゴツい(笑)。思っていたよりも結構デカそうなりよ、これ。ただでさえ腕時計をはめる習慣の無い人にとっては、絶対に敬遠したくなるような大きさかもしれないなり。

この記事にはZDNetが行ったユーザーへのアンケート調査「腕時計型PHS、あなたは欲しい?」の結果も掲載されているなりが、40%の人が「興味はあるが買うつもりはない」、19%の人が「興味もない」と連れないご様子(笑)。なかなか難しい製品であることには違いないなりね。

NTTドコモは「WRISTOMO」が売れなければ第2弾、第3弾を投入しないといったことを明言していたので、腕時計型PHSの命運を「WRISTOMO」が握っていることになるなりが、はてさてどうなることやら。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com