Narinari モバイル

映画「デアデビル」に主演のベン・アフレックインタビュー。
04/05 19:37 コ○助


以前は「スーパーマン」や「バットマン」くらいしか記憶に残らなかったアメコミを原作にした映画なりが、最近は「ブレイド」や「X-MEN」シリーズに「スパイダーマン」、この「デアデビル」に、テレビでのCMも解禁となった「ハルク」、先々には「スポーン」の続編なんかも準備されているなりね。アメコミ原作が流行っている背景にはハリウッドがオリジナルの脚本を書けなくなってきているということや、アメコミの世界観を映像で表現することができるCG技術が確立されてきたことが挙げられるなりが、正直「どれも話として大差ない」という印象を持ってしまったコ○助は間違っているなりかね・・・。いや、間違っているのだとは思うなりが、そう感じてしまうなりよ。どのヒーローも、何らかの影を背負っているといった設定が似ているし、みんな妙な動きをするし(笑)。でもだからと言ってコ○助はこの手の作品が嫌いというわけではなく、むしろバカバカしいなぁ、とか思いながら笑って見られるので好きだったりするなり。真剣にアメコミが好きな人には申し訳ないなりが、まあそういう楽しみもあるということで。

「演じてみて、本当にヒーローになったように思える瞬間があった」
「スーツはとても暑いんだ。それで動き回るんだから痩せたよ」

このインタビューは婚約者のジェニファー・ロペスについて語っている部分がメインなりが、「ぼくらは今、結婚式についていろいろ計画してるんだけど、細かいことは話し合い中」と順調に交際が進んでいることを明らかにしているなり。何度か破局説も流れているのでどうなることかと思ったなりが、ま、結婚もそう遠く無さそうなりね。

「デアデビル」「X-MEN2」「ハルク」。さてさて、今年はどれを観るなりかねぇ。事前に流れている映像を見る限りでは、「ハルク」が一番笑えそうなり(笑)。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com