Narinari モバイル

清水・静岡合併で静岡市が面積日本一に。
04/02 01:54


こんにちは、今日から所属が変わったエアロプレインです。所属が変わったかと思えば、さいたま市も政令指定都市になって郵便番号も変わりやがった。ここ数年で何度目だっての。なめんなさいたま市。・・・おっと、私としたことが野蛮な言葉を口走ってしまいました。

そんなさいたま市をはじめとして、今日本の市町村は合併ブームです。南アルプス市なんて、どう考えても情緒もクソもない市(住んでいる方ごめんなさい)が誕生したりしている傍ら、静岡県の清水市と静岡市も合併して巨大な「静岡市」になりました。地元静岡の合併話はたくさんあって、この静岡市をはじめとして浜松周辺や沼津・三島周辺で盛んに議論されてます。

さて、この静岡市ですが、合併によって「日本一面積の広い市」となったそうです。今までは「日本のHawaii」で有名ないわき市が所有していたタイトルを、強引に静岡市が奪ってしまった形になります。なんせ、新生静岡市の面積の大半は山なのですから・・・。いわき市にしてみれば、今まで「市の宣伝文句」だった記録を強引に奪われてしまったのですから、たまったものではないでしょう。普通に考えたら合併で面積が変わって追い抜かされるなんて、考えないですよねぇ。

このような合併で一番被害を受けているのは何だと思いますか?一説によると、郷土や歴史の分野などが深刻な状況なようです。なんせ、色々な歴史的経緯を経て名付けられてしまった地名が、一時の損得勘定によって帰られてしまうんですからね。歴史的価値のある財産を自ら海に捨てているようなものでしょうか。

正直、こんな辛辣な意見を書きたくなるほど市町村合併にはあきれています。合併によって生き残りをはかりたい気持ちも分からなくはないですが、そこに政策の工夫とか努力とかを感じないんですよねぇ。いわき市の市長は語ります「これからは面積を競うのではなく、心の豊かさで日本一を目指します」と。合併に心の豊かさはないだろうなぁ。さいたま市なんていまだに大宮圏と浦和圏の権力争いだし。どう思いますか、みなさん・・・?




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com