Narinari モバイル

フィリップ・トルシエ氏、トットナム監督就任の可能性が浮上。
04/01 07:55 コ○助


W杯をもって日本代表監督を退いて以来どこの代表監督もクラブの監督も務めておらず、フリーの状態が続くトルシエ氏なりが、戸田和幸選手が所属するプレミアリーグのトットナムと交渉を行っているというなり。

これまでもフランス、アイルランド、中国、モロッコといった国の代表監督として名が挙がってきたほか、つい最近も稲本潤一選手が所属するフラムの監督に就任するといった報道が出ていたなりよね。浮かんでは消えているトルシエ氏の去就報道なので今回も話半分で聞く必要が有りそうなりが、記事によるとトットナム関係者が「トルシエ氏にオファーを出している。交渉は最終段階まで進んでいる」と明かしているのだというなり。

トルシエ氏の采配については賛否の分かれるところで、日本代表監督後の就職活動がスムーズに進まないでいることからも、他国からはあまり評価されていないという側面があるのかもしれないなりね。それだけにプレミアリーグで監督を務めることはキャリアとして重要なこと。ヨーロッパのクラブチームで采配を振るうことに魅力を感じているトルシエ氏にとって、大きな契機になるかもしれないなり。果たして今回のトットナムとの交渉は上手く行くのかどうか。注目なりね。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com