Narinari モバイル

JR山手線のシートに飲料広告が登場。
03/30 13:50 コ○助


気が付けば電車の車体広告も全く違和感なく、見慣れた光景となった昨今なりが、今度は電車の座席シートに広告をあしらったものが登場するようなり。中吊りに始まって車体広告、つり革広告などなど、もう電車は広告の塊なりねぇ。

JR山手線の座席シート登場するのはサントリーの機能性飲料「DAKARA」の広告。座席の腰掛け部と背もたれ部両方に広告があしらわれており、見た目は結構派手で目立つものなりね。ただ、「満員状態となっていることが多い=座席が埋まっていて広告が全く見えない」といった山手線でこの広告がどれくらいの効果を発揮するのかは分からないなりが。まあこうやって話題になっている時点で、効果バッチリとも言えるなりか。

電車の広告もどんどん増えてきて、あと媒体として使えそうなのは手すりとか、窓、天井、床くらいなりか。床なんかは面積もあるので結構良いような気もするなりが、耐久性の問題もあってなかなか難しいなりかねぇ。って、そんなに広告だらけになることを望んでいるわけでは無いなりが(笑)。座席シート広告の登場は4月1日から。コ○助も早速チェックしに行ってみるなり。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com