Narinari モバイル

au、下り最大2.4Mbpsのデータ通信試験サービスモニター募集。
03/28 18:22


KDDIが、auの端末を使った最大2.4Mbpsのワイヤレス高速データ通信方式「CDMA2000 1xEV-DO」の試験サービスを4月30日より都内の一部エリアで開始することを発表しました。それに伴い、同サービスの無料モニターを500名募集するんだそうです。

「CDMA2000 1xEV-DO」はベストエフォート型と呼ばれる高速データ通信方式を採用しており、下りで最大で2.4Mbps、平均でも600kbps以上という高速通信を行えるんだとか。ADSLでも1Mbps程度しか出ない人は多いので、それとほぼ変わらない速度でしょう。

今回モニターに貸与されるのは、「DO-BOX(ディーオー・ボックス)」と呼ばれる京セラ製のデータ通信専用機器で、DIONに接続して使用するそうです。ACアダプターが必要なので移動しながらの使用は難しいですが、電源を確保できれば問題ないとのことです。モニター期間中の接続料、通信料等は無料で、モニター期間後にDO-BOXを返却するだけでよいのだとか。モニター期間は4月30日から10月頃までで、受付は4月3日の午後6時まで。募集人数は500名です。今回このサービスが利用できる地域は東京の都心を含む15区で、環状7号線の内側、隅田川より西の地域だということで、そちらにお勤めやお住まいの方は応募されてみてはいかがでしょうか。

正式サービスの概要は今のところあきらかにされてませんが、かなり楽しみですよね。料金がどのくらいになるのか注目だと思います。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com