Narinari モバイル

Let's English! 「もうご飯食べた?」正しい発音で言うには。
03/28 14:00 Maki K Wall@駐米特派員


はるか遠い昔の事になりますが、アメリカの大学に留学したての頃、外国人生徒の為の英語補習授業の先生に言われたことがあります。

「日本人生徒は、文法も読解力も優れているのに、リスニングとスピーキング、すなわち『英会話』が出来ない。」

はい、その通りです(苦笑)。

日本人は通常、義務教育だけでも3年の英語教育を受けています。そして、そこらへんのアメリカ人より正しい文法で作文が出来ます。なのに、なぜ会話でのコミュニケーションが出来ないのか?

それは、多くの人が「英語は書かれてある通りに話されているわけではナイ」と言う事を知らないからではないでしょうか?

試しに、なんでも良いですから英語の文章を見てください。単語の間には空白があって、ひとつひとつ区切られています。この視覚から入る英語のイメージは、意外と紛らわしいんですよ。文の要素が、いかにも「ご丁寧にひとつずつ息継ぎして発音されるんじゃないか」と思っちゃいませんか。

でもこれが、大きな間違いなんです。英語(特にアメリカ英語)は単語同士を『くっつけて、さらに省略』するのが常。結果として、ある文章を表現する『音』は、その文の要素をひとつひとつ発音した場合とはかなり違って聞こえてきます。例えば、give me -> gimme, kind of a -> kin'a, I got you! -> igoccha!という風に変わるんですね。

余談ですが、目からの学習ではなく「耳から音を聞いて」英語を学ぶアメリカの子供達。彼らに作文をさせると、上の例に出て来たような省略された方のスペルで書いてしまう子が多いんです。

さて、最後にもう一つ、この『くっつけて、さらに省略』の究極の例を上げましょう。

「もう、ご飯食べた?」を意味する Did you eat yet?

これ、アメリカ人は絶対その通りには発音しません(笑)。では、なんと言うと思います?日本語で表現するのはちょっと難しいのですが、次のような発音になります。

Jeet jet? ‐「ジージェッ(t)」に近い発音‐です。そんな馬鹿なっ!?とお思いになるかもしれませんが、これ紛れもない事実。試しに、今度ネイティブのアメリカ人がいたら、ご飯時に聞いてみて下さいな。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com