Narinari モバイル

Apple、開発者向けイベントWWDCを6月に延期。
03/25 06:54 コ○助


毎年5月に開催される開発者向けイベント「WWDC(WorldWide Developers Conference」。開発者向けと聞くと一般のユーザーには全く関係のないイベントと思いがちなりが、実は「WWDC」でもたまに大きな発表が行われるので、Macファンにとっては見逃すことのできないイベントとなっているなりね。過去を遡ると、例えば昨年の「WWDC」ではMac OS X 10.2の「Jaguar」が発表されているし、1999年にはコ○助も思わず惚れ込んで購入してしまった新型PowerBook G3が発表されているなり。

そんな「WWDC」。今年の目玉と言われているのは「Panther」ことMac OS X 10.3。「Puma」(Mac OS X 10.1)に「Jaguar」(Mac OS X 10.2)、ブラウザの名前は「Safari」と、何だかアフリカ大陸をイメージさせるようなネーミングに凝っているAppleなりが、Mac OS X 10.3は「Panther」なりよ、「Panther」。Appleはこの「Panther」を今年の「WWDC」で配布するために、わざわざ日程を6月にズラすことを決定したようなり。

まだ詳細なバージョンアップの内容などは明らかにされていないなりが、噂では「iPhone」という新しいアプリケーションが同梱されるとか、されないとか。正式にリリースされるのは夏以降と見られているようなので、どんなバージョンアップになるのか楽しみに待ちたいと思いますなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com