Narinari モバイル

メジャー目指すマイケル中村吉秀投手とは。
03/24 22:05 コ○助


最近にわかに話題になっていたので名前だけは聞いたことがあったツインズのマイケル中村投手なりが、報知新聞で大きく取り上げられていたのでご紹介なり。なんでも23日に行われたヤンキースとのオープン戦で松井秀喜外野手と対戦、センター前ヒットを見事に打たれたのだとか。打たれた、というのがポイントなりが(笑)。大物・松井選手に引っ張られるかたちで大手メディアに登場したマイケル中村投手なりが、今年は初めてメジャー入りのチャンスを掴みかけているということもあって、注目している人は早い段階から注目をしていたなりね。スポーツ紙のサイトなどを見ていると、たまに他の日本人メジャーリーガーの記事の下の方に、1行程度話題が出ていたりするなり。

マイケル中村投手は1976年9月6日生まれの26歳。コ○助と同い年の選手なり。それはどうでも良いなりが(笑)。奈良県に生まれたものの、3歳でオーストラリアに移住。1997年にツインズとマイナー契約を結び、プロ野球選手となって今年が6シーズン目となるなりね。
1998〜2000年までは1Aで通算6勝8敗。2001年は2Aで5勝1敗、防御率1.77。2002年は3Aで4勝3敗、防御率4.74の成績を残し、今季はメジャーのキャンプに招待されているわけなり。ちなみにオープン戦では好投を見せており、ここまで2セーブ。安定した投球を見せているようなりが、そこは高い壁のメジャー。開幕メジャーとは、なかなか行かなそうなのが現状のようなり。

26歳と、野球選手としては決して若くはないなりが、着実に階段を上ってきている選手なだけに、今後の成長が楽しみなりよね。日本のプロ野球を経ずにメジャーでプレーする選手目指して、頑張って成功を掴んで欲しいものなり。皆さんも「マイケル中村吉秀」の名前をお忘れ無く。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com