Narinari モバイル

元WCWの大物、ビル・ゴールドバーグがWWEと電撃契約。
03/23 19:03 コ○助


以前から噂されていたものの、なかなか実現に至らなかったビル・ゴールドバーグのWWEへの参戦なりが、遂に本当にWWEへの参戦が決定したようなり。年間通じて出場するのか、それともPPV大会(特番)のみの出場となるのかなど、詳細な契約の内容はまだ判明していない模様。早く参戦形態が知りたいところなりが、WWEのリングで「ストーンコールドvs.ゴールドバーグ」「ザ・ロックvs.ゴールドバーグ」「HHHvs.ゴールドバーグ」といった豪華な対戦カードが組まれることになるというだけで、もう手放しで大喜びなりよ。最近大物が続々と復帰して賑やかになってきたWWEなので、さらに面白いことになりそうなりね。

ビル・ゴールドバーグは1997年9月にWCWでレスラーデビュー。1998年7月にハルク・ホーガンとのWCW王座戦に勝ち、以降WCWのトップレスラーとして君臨を続けていたなりね。WCWがWWEに買収されて消滅した際に、WWEから移籍の勧誘を受けたもののこれを拒否。以降フリーのレスラーとして様々な団体で試合をこなして来たなり。今年1月に「ボブ・サップvs.アーネスト・ホースト」の試合で盛り上がっていた「WRESTLE-1」にもビル・ゴールドバーグは出場しており、武藤敬司とタッグを組んで勝利を収めていたなり。まあここら辺はプロレスファンは周知のところだと思うなりが。

コ○助はWWEをケーブルテレビで視聴しているので、今は2月から特番を見ることができない状態になっているなりよ。こう大物の参戦が続くとなると、そろそろスカパー!の導入も検討しなくてはならないなりかねぇ。ちょっと加入したくなってきたなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com