Narinari モバイル

阪神の新守護神候補ルー・ポート投手インタビュー。
03/21 05:13 コ○助


阪神は昨年42試合4勝3敗22S、防御率1.54の成績を残したマーク・バルデス投手を解雇しているため、新守護神にはそれを上回る成績を残すことが至上命題となっているなりが、右腕ポート投手と左腕ジェフ・ウィリアムスが候補として挙がっているなりね。そのポート投手のインタビューなり。

「日本だと、追い込んでも当てる技術があるから、三振に取るのが難しいんだよ」
「阪神というチームは、みんなから勝とうという意識が伝わってくる。いいチームだと思うよ」
「(お好み焼きは)向こうで食べたこともなかったし、気に入ったね」

お好み焼き好きな外国人って多いなりよね(笑)。癖も無いし、誰が食べても美味しいと感じるのは確かかも。まあそれは良いとして、ポート投手への評価はなかなか高いようで、MAX150kmの速球を武器にオープン戦でも好投。ちなみにポート投手の決め球はフォークとカーブ、ウィリアムス投手の決め球はスライダー、チェンジアップ、カットファーストボール、カーブのようなり。速球のポート投手、多彩な変化球&変則投球フォームのウィリアムス投手。確かにどちらが抑えになったも面白いなりね。楽しみなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com