Narinari モバイル

関西限定「阪神タイガースポッキー」発売。
03/19 12:08 コジマ


ああ! くそう! また関西限定なのだ。江崎グリコが25日から発売する「阪神タイガースポッキー」には全部で10種類の選手(各選手ともカラーとブロンズあり)のフィギュアが入っている。

その選手とは、井川慶投手、矢野輝弘捕手、赤星憲広外野手、桧山進次郎外野手、星野仙一監督。ここまではよいだろう。しかし、残り5選手はバース、掛布、岡田、真弓、川藤の1985年日本一メンバーなのだ。

ああ。もうね、好きですよ、85年。だいたいぼくは真弓明信選手が好きで阪神ファンになったのだから。いまだに真弓選手を超えるほど好きになれる選手もいないし。でも、阪神ファンは85年の幻影から解き放たれなきゃならないと思うのだ。これだけ昔のことをしつこく引きずってるのって、阪神くらいなんじゃないかなあ。試合で勝つと、いまだに85年の1〜9番までの応援歌を歌ってるし。いや、ぼくも夢中になってメガホン叩いてるけど(笑)。過去の栄光にスガるしかなかったものね。ツラかった。でも、今年は優勝を狙える戦力が整った。もう85年を思い出さなくても、今の選手たちで十分楽しいおもいができるのだ。

こうは言ったけど、全部現役の選手よりも85年のメンバーを入れたほうが売り上げがダンゼン違うだろう。かくいうぼくも85年のメンバーに過敏に反応して、気づいたら大阪に住む友達に電話で「25日の発売日に10個買っといてくれ!」と叫んでいた。うーん、ぜんぶ川藤だったらどうしよう。

それにしても、なんで今岡誠内野手と濱中おさむ外野手が選からもれているんだろう。川藤さんは大好きだけど、フィギュアはいらないのだ。川藤さんの代わりに2人のどちらかを入れてほしかったのだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com