Narinari モバイル

近鉄の大塚晶文投手が中日にトレードへ。
03/19 08:22 コ○助


依然としてポスティングシステムでのメジャー移籍失敗を引きずる大塚投手に対し、「自由契約は無い。トレードも無い。有るのは残留のみ」と強い姿勢で臨んでいた近鉄なりが、かつて近鉄の監督を務め、現在中日の佐々木恭介ヘッドコーチが獲得に動き、両球団の間で合意に達したというなり。

大塚投手は頑なにメジャー移籍を主張するあまり、契約保留のまま今年のキャンプにも参加せず、オープン戦にももちろん出場していないなりね。1年で最も重要なトレーニング期間を棒に振った大塚投手を獲得したところで、移籍後にとても活躍するとは思えないなりが、中日は膠着した事態を収拾するために救いの手を差し伸べたといった感じなりか。それとも本当に戦力として期待しているなりかね。

たとえ中日に移籍したところで、大塚投手のメジャー志望は変わらず。なので、またこのオフにはポスティングシステムでのメジャー移籍を熱望すると思われるなりが、もともとポスティングシステムはFAのように選手に与えられた権利ではないので、中日は強硬に拒否をするかもしれないなりよね。近鉄に残れば、再ポスティングという道もあったはずなのに。

まだトレードは正式に発表されたわけでは無いなりが、大塚投手、自らの判断が招いた結果は吉と出るのか、凶と出るのか。注目なり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com