Narinari モバイル

右翼団体を名乗り学校を恐喝 被害は計8000万円に。
03/19 03:56 コジマ


「オレ様ちゃんは右翼だぜ。金を払わなければ学校の周辺で街宣しちゃうぞ」と、2府31県約200の小中高校の校長先生を脅して金を取っていたヤツが捕まったのだ。その被害総額は約8000万円!にものぼる。

ここでいう街宣とは、いわゆる「オレたち、右翼だぜ!」という街宣車に乗って、騒音を立て、マイクで怒鳴るパフォーマンスのこと。なぜあんな迷惑極まりないことをするかというと、「オレたちの主張を聞いてくれ!」という団体もなかにはあるだろうが、ほとんどが金銭目的の嫌がらせなのだ。ぼくは日本テレビの近くに勤めているのだが、日テレちゃんにはしょっちゅう来る。イスラエル大使館も近いので、ピースボートなどの市民団体がデモをやったり、お返しにユダヤ人協会がデモをしたり、労働組合のデモもあるので、みんな何を言ってるんだかわからない状態になったりもするのだ。

さて、この街宣で何を言うのか。「テメー! コルァ! ぶっ殺すぞ!」なんて前時代的なことは決して言わない。恐喝になっちゃうから。ホメ殺しである。ぼくがある会社の前で聞いた演説を例に挙げると、「ご通行中の皆様、お仕事中の皆様、たいへんご迷惑をおかけしております。しかし、皆様に○○という会社の素晴らしさをどうしても伝えたくて参上しました。近年、わが国は未曾有の不況を迎えておりますが、その原因に企業の不正などが深くかかわっております。懸命に働く皆様に対し、こういった行為は許されざるものであります。その点、いま私の目の前にある○○社はたいへんすばらしい企業でありまして、国会議員の○○氏に多額の献金をして自分のところだけに仕事が回ってくるようにしたり、某政党の選挙資金を調達したりなど、非常に健全な経営をなさっています。近隣におられる会社の皆様も、ぜひとも○○社の健全さを見習って、この不況を乗り切っていただきたい」とまあ、こんな感じである。言われたほうはタマったもんじゃないので、飛び出てきた○○社の人が「どうぞこちらへ、なかで話を伺いましょう」と幹部らしき人を会社のなかに招じ入れていた。たぶんなかで金を渡すのだろう。うーん、恐ろしい。

今回の事件の犯人が右翼団体の関係者かどうかはわからないが、直接電話で恐喝するなんて、やり口がシロウトっぽい気もする。しかし、8000万円も儲けていたのにはオドロキなのだ。警察に通報すればいいのに、仕返しが怖かったのだろうか。うーん。校長に何か後ろめたいことでもあったのか。1校平均40万円の金はどこから出たのか。謎は深まるばかりである。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com