Narinari モバイル

横浜Mが獲得発表のブラジル代表カフー選手「来季は決めていない」。
03/18 13:09 コ○助


世界的な超大物、ブラジル代表の主将にして現在セリエAのローマでプレーをしているカフー選手が横浜Fマリノスに入団すると発表されたのは1月のこと。プレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドなど世界の名だたる強豪クラブも獲得に乗り出していたものの、条件の良い横浜Fマリノス行きで合意に達し、7月から横浜Fマリノスに合流すると言われていたなりね。

ところが、カフー選手の代理人が17日に「カフーは来季どこでプレーするかはまだ決めていない」とコメント。現在所属のローマを退団することは既定路線のようなりが、横浜Fマリノスのほかにも「ミラノやイングランド、スペインの複数のチーム」と交渉をしているというなり。いったい横浜Fマリノスとの契約がどうなっているのかは分からないなりが、何だか雲行きが怪しいことに・・・。

ところで、コ○助の手元には「Sportiva 4月号」(集英社)があるなり。ここに、来季横浜Fマリノスでプレーすることについて、カフー選手にインタビューした記事が掲載されているなりよ。ちょっとこれをご紹介するなり。
【日本行きを決めた理由について】
「ワールドカップの時、実際に僕自身が日本へ行ってみて、日本の人々がものスゴく熱心に応援しているのを見て感激したんだよ。そのような環境の中で自分もプレイしてみたいと思うようになったのが、日本行きを決意した大きな動機だね」

【岡田監督について】
「僕はオカダのもとで精一杯、チームのためにプレイしたいと思っているんだよ」

【優勝候補の横浜Fマリノスでプレーすることについて】
「そんなビッグクラブでプレイできるのは名誉なこと。(中略)僕は全力を尽くすつもりだよ。Fマリノスがさらに偉大なクラブとなるように、ね」

う〜む、日本に来る気満々じゃないなりか(笑)。コ○助はこのインタビュー記事を読みながら「Jリーグにこんな大物が加入するのは楽しみだなぁ」と思っていたなりが、このインタビュー後に何か状況が変わるようなことがあったなりかね。ま、まさかカフー選手が「やったことがない」というボランチでの起用を岡田監督が考えていることが納得いかない、とか。

Jリーグ制覇に向けて、大きな戦力になる予定のカフー選手。来日するのか、しないのか。何だか先日まで揉めていた中日のケビン・ミラー外野手のような、ゴタゴタした問題に発展しなければ良いなりが・・・。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com