Narinari モバイル

カージナルスの田口壮外野手が猛打賞で打率.355に。
03/17 12:42 コ○助


今季はオープン戦から課題の打撃が好調の田口選手。16日に行われたエクスポズとのオープン戦ではメジャー初となる猛打賞を記録し、レギュラー奪取に向けまた一歩前進をしたようなり。

これまでメジャーの日本人対決というと「イチローvs.野茂」といったエリート街道をひた走って来たような二人の対決が注目されることが多かったなりが、このエクスポズ戦では「大家vs.田口」という、ある意味新鮮な対決が実現。片や今季が不動のエースに向けて試金石となる大家投手、片や渡米後2年目の今季が背水の陣となる田口選手。オープン戦とはいえ、共に生き残りを賭けた必死の一戦ということもあって、結果のひとつひとつがファンにとっては興味の対象なりね。

結果としては大家投手が4回途中まで投げて10安打8失点。一方の田口選手は3安打1打点。大家投手は「調整段階」を強調しているようなりが、開幕まであと2週間程度。やや不安がよぎる内容だったなり。田口選手は昨年までの打撃の非力さが消え、かなり良い感じで仕上がりを見せているようで、今季は少なくとも2Aまで降格するといったようなことは無いのではないかと。メジャーで、レギュラーとしてプレーしている姿を見たいなりよね。田口選手は今季こそ、良い結果を残せるよう頑張って欲しいものなり。

余談なりが、日記が楽しい公式サイトの他にカージナルスの地元セントルイスにある「田口壮ファンクラブ」のサイトが立ち上がっているようなので、田口マニアな方はぜひチェックを。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com