Narinari モバイル

東京・新宿の「デパート戦争」再燃か。
03/12 08:59 コ○助


実はコ○助も最近はデパートのヘビーユーザーだったりするので、この手の話題には結構敏感に反応してしまうなりよ。昔はデパートなんて特に魅力も感じていなかったなりが、今は洋服から食品まで、休みの日にプラプラと見るのが楽しかったりするなり。まるでコ○助は「銀ブラ」する主婦のようなりね。たぶん、間違ってないなり(笑)。だってデパチカで食事したり、買い物したりするのって楽しいなりよ・・・。

で、東京・新宿のお話。新宿には伊勢丹、三越、小田急、京王、高島屋といった大型のデパートが軒を連ねているなりが、老舗の伊勢丹が総額45億円を投じて本店新館の全面改装に踏み切るほか、小田急は食品売り場の面積を50%拡大。京王は営業時間の延長に踏み切るなど、ここに来て新宿の各デパートに様々な動きが出てきているようなり。
個人的には伊勢丹の改装が非常に楽しみなところ。とはいえ実際に「伊勢丹でお買い物」をそうそうするわけでは無いので、あくまでもプラプラしがいがあるかな、と(笑)。

ちなみにコ○助がよく出没するエリアは、新宿西口小田急ハルク地下の食品コーナーと、南口高島屋全般、伊勢丹と周辺の丸井といったところ。コ○助は中央線沿線住民ということもあって、新宿は昔から愛用の街。愛用ってのもどうかと思うなりが(笑)。なのでデパートに限らず量販店なども含めて、これからも激しい競争によってあの手この手のサービスが展開されることに期待なり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com