Narinari モバイル

消費者金融のCM規制問題、夕方の放送自粛へ。
03/12 03:45 コジマ


以前は深夜放送でよく目にしていた消費者金融のCMだが、今ではどの時間帯でもガンガンに流れてる。あの量はたしかに目に余る、と思っていたところ、こんなニュースが入ってきたのだ。日本民間放送連盟(民放連)による指針で、午後5〜9時と子供向け番組での消費者金融CMの自粛と、それ以外の時間帯にも、安易な借り入れを助長する表現をなくし、利率や年齢制限などの条件を一定以上の文字の大きさと秒数で明示するというもの。今流れているCMでは、そういった情報は字が細かくてすぐ消えるから、「規則だからしかたなくやってるぜ」というのがよくわかる。

ただ、指針のため強制力はない。原則は各局の判断によるのだ。しかも「多重債務などの危険性に注意を喚起する『啓発型』を除き」とあるので、あの「お金の鉄則コレ単純。よーく考えて借りたらさっと返すってことなんだよ」ってシロクマが言う某社のCMなんかは「対象外」なのかな。とりあえず、10月の番組改編に伴ってこの指針を取り入れていくようになりそうだ。

しかし、長者番付の上位が軒並み消費者金融のトップというように、不況のなか着実に利益を上げているこの業界は、テレビ局にとっても大事なスポンサーのはず。今年から近鉄バッファローズのスポンサーにもなっているし。消費者金融のCM枠を他の業界で埋めるのは、相当キビシイのではないだろうか。

不況の煽りが一番最後にくるといわれているテレビ業界だが、CM収入は確実に落ち込んでいるらしい。この指針がテレビ業界にどのような影響を及ぼすか興味深いところなのだ。ヤバくなる前に社員の高すぎる給料を減らせっつーハナシだけど。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com