Narinari モバイル

「t.A.T.u.」、洋楽デビューアルバム初のオリコン1位に。
03/11 08:18 コ○助


昨日のサンケイスポーツの記事では発売から5日で50万枚を突破したという快挙、そしてオリコン初登場3位以内に入るのではないかという予想だったなりが、今日のスポーツニッポンによると、オリコン初登場1位となることが確定。洋楽の新人デビューアルバムがオリコンのアルバムチャート1位となるのは、1986年に初登場4位を記録したチャーリー・セクストンの「ピクチャーズ・フォー・ブレジャー」、1995年に2位となったスキャットマン・ジョンの「スキャットマンズ・ワールド」をしのぐ快挙。「t.A.T.u.」は世界的にもヒットをしているなりが、日本にも遂に「t.A.T.u.」旋風がやってきたなりね。

「t.A.T.u.」がなぜこれほど話題になっているのか。それは昨日もお話したように過激なプロモーションビデオに秘密があるわけなりが、このプロモーションビデオは、ユニバーサルミュージックが開設した日本語公式サイトでも視聴することができるようなり(>ちょもさん、サンキュなり!)。コ○助も何度かケーブルテレビで見ているなりが、まあ期待しすぎるとガッカリすると思うなりが(笑)。でもこれだけ話題になっているプロモーションビデオなりからね。一度は見ておいて損は無いかと。

まだしばらくは「t.A.T.u.」の話題、続いていきそうなりね。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com