Narinari モバイル

愛称は「ブルー・スリー」 中日の1〜3番。
03/11 04:06 コジマ


中日の井端弘和内野手、荒木雅博内野手、福留孝介内野手で構成される1〜3番打者の愛称が「ブルー・スリー」に決定した。公募したものから3選手が選んで決めたそう。ブルー・スリー…。まあ、いいけど。それにしても、ニックネームって公募するのものなの? こういうのって(野球関係者やマスコミ、ファンが呼んで)自然発生的に付くものだと思ってた。「愛称を付けて愛着を持ってもらおう!」という魂胆がみえみえで、球団のそろばんの音が聞こえてきそうなのだ。

それはさておき、この「ブルー・スリー」、2番の荒木内野手の不調にプラスして、9日のオープン戦で福留内野手が1番、井端内野手を2番、3番に新加入のアレックス・オチョア外野手というオーダーを組み、宿敵巨人に15-0で大勝するなど、公式戦を経ずに解散の危機にさらされている。山田監督も、いい打順を崩してまで定着してない愛称にこだわるわけないし。どうする「ブルー・スリー」!?

余談だけど、好調の阪神。43年ぶりの無傷でオープン戦6連勝は、「春の珍事」といわれている例年とは雰囲気が違うみたい。今年こそ「ダイナマイト打線」の復活を夢見てしまう。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com