Narinari モバイル

お笑いコンビ・キングコングが活動休止。
03/11 00:28 コジマ


キングコングは、サルっぽいかわいさが売りの梶原雄太とイケメンの西野亮廣の、吉本興業に所属する人気漫才コンビ。今回は、梶原が体調を崩して検査入院したため当面の芸能活動を休止することになったのだ。西野も新喜劇の舞台を休止するそうだ。

ぼくが初めてキングコングを知ったのは、フジテレビ系の「はねるのトびら」という番組。「はねトび」ではロバートの秋山竜次やインパルスの板倉、ドランクドラゴンの塚地武雅などのアクの強いキャラにおされていまいち目立たなかった梶原だけど、「カジイ鷹」や泥棒のコントなどはなかなか面白かったのだ。「はねトび」といえば「グローバルTPS」だけど。うーん、知らない人にはまったく分からないのだ。興味のある人はぜひビデオ・DVDを借りてみて。

キングコングは、ビジュアル的な人気だけでなく、2000年にNHK上方漫才コンテスト最優秀賞、2001年にはABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞、上方漫才大賞新人賞を受賞するなど、実力でも若手のエース格。先日の「中川家事件」の直後なだけに、吉本にとってもイタい休止だろう。早く良くなって、またみんなを笑わせてほしいのだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com