Narinari モバイル

エアロプレイン風、先週のサッカー3月10日版。
03/10 12:44


こんにちは、フットサルがやりたいがために近所のフィットネスクラブに入会しましたエアロプレインです。先週の世界のサッカーから主要なものをピックアップします。

まずは国内。ナビスコカップ1回戦が行われましたが、その中でtoto絡みの波乱が。京都-大分戦で、フェアプレーのために返したボールを途中で奪ってゴールに決めるという、前代未聞のゴールが生まれ、さらにそのゴールを帳消しにするため点を決めた側が1点を献上。しめて2点も差異が生まれてしまうという、新型totoの方式を逆なでするような結果が発生しました。toto購入の際には、こんな予想外の展開まで視野に入れないといけないのか・・・。ということで、今後波紋を呼びそうです。

変わって海外。フェイエノールトはエクセルシオールに6-2と大勝。体調不良で休んでいた小野は、チームメイトの怪我により急きょベンチ入りしたが、やはり出場はしなかった。次節は間違いなくスタメンだろう。中村レッジーナはあまり見せが作れず、0-1とトリノに惜敗。中田パルマも各下ベルガモと0-0で分け、ちょっと失速気味。中田は疲労のため後半途中からの出場となった。ハンブルガーの高原も後半終了付近で登場、惜しいヘディングシュートを放つも相手キーパーのポジションの妙で決められず無得点。試合自体はシュツットガルトと1-1で引き分け。そろそろゴールゲッターとしての立場を明確にしないと・・・。5月に帰国が濃厚な鈴木は出場するもそれだけ、といった感じ。すでにチームの構想から外れているっぽい。残念だ。

他では、スペインリーグ(リーガエスパニョーラ)が熱い。レアルとソシエダが一進一退でリーグを盛り上げる。どちらも勝利し、定位置を守ったが、これは直接対決まで変わらないのではないだろうか。バレンシアは変な所で負けてチャンピオンズリーグの敗戦を引きずった感じ。Jスカイスポーツが映る方は是非スペインリーグをご覧あれ。プレミアリーグはもうアーセナルで決まりでしょう。このまま優勝したらベンゲルの「有名より実力」方針が世界に浸透してほしいなぁ。

そうそう、忘れてはいけないのがアジアチャンピオンズリーグ。御贔屓のエスパルスは大連と0-0の引き分け。今年のエスパルスは、普通に面白いサッカーやってくれそうでJでも期待しています。

さて、こんな感じで1週間のサッカーを簡単にまとめて見ましたがいかがでしょうか。なにか大事なことが抜けていたらごめんなさい。好評なら毎週続けてみようかな、と。扱ってほしいチームなども掲示板に書いていただければ考慮いたします。さぁ、今が一番面白い時期であるサッカーを楽しもう!




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com