Narinari モバイル

ダイエーの小久保裕紀内野手が大ケガ、今季前半戦の出場が絶望的に。
03/07 08:35 コ○助


近鉄の中村紀洋内野手と共に、ダイエーの4番であるだけでなく、パ・リーグの顔とも言える小久保選手なりが、残念ながら6日の西武とのオープン戦で本塁に滑り込んだ際に右ひざを故障。「右ひざの内側靭帯(じんたい)、前十字靭帯のほか半月板の損傷」で全治3ヶ月という、衝撃的な診断結果が下されてしまったなり。

小久保選手は本塁打王1回、打点王1回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ1回という輝かしい成績を残している名選手。タイトルを獲らないまでも、かなりの成績を残している選手なり。例えばここ3年の成績を振り返ってみると。

2000年 打率.288、31本塁打、105打点
2001年 打率.290、44本塁打、123打点
2002年 打率.292、32本塁打、89打点

文句の付けようのない成績なり。これほどの選手が離脱することになってしまったダイエーは相当な痛手となるのは容易に想像できるところなのではないかと。コ○助も個人的に好きな選手なだけに、こういった大ケガで離脱してしまうのは非常に残念。一日も早くケガを治して、復帰して欲しいものなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com