Narinari モバイル

阪神の伊良部秀輝投手が教育リーグで3回3安打5奪三振の好投。
03/07 08:23 コ○助


気管支炎の影響などでキャンプ途中からずっと2軍での調整をしていた伊良部投手。一時は「開幕に間に合わないのでは」と懸念する声もあったなりが、きっちりと開幕前のこの時期に結果を出してきたなりね。今季間違いなく阪神の右のエースとして活躍してくれるはずの選手なので、まずは一安心。

6日に登板したのはオープン戦ではなく、2軍主体の教育リーグの近鉄戦。ただ、2軍戦とはいえ他球団の伊良部投手に対する関心は高いようで、セ・リーグ各球団のスコアラーが集結するなど、かなり注目の集まった試合となったようなり。この試合で伊良部投手はMAX146kmの速球を披露。他にもカットボール、フォーク、カーブ、チェンジアップといった変化球を投げ分け、メジャーリーガーの貫禄を見せつけたようなり。この時期、しかもまだ調整中の段階でMAX146kmというのはかなり期待できそうじゃないなりか。阪神にはこの手の速球派の投手が乏しいので、伊良部投手のようなタイプは実に久しぶりなりよ。そういう意味でも、かなり楽しみな選手なり。

伊良部投手はメジャーリーグでも結果を残している上に、もともとはパ・リーグの大エース。実績を考えれば当然10勝以上の活躍は期待されるわけなりが、はてさてどこまでやってくれるのか。公式戦登板は横浜との開幕3連戦の2戦目あたりとも言われているので、本当の実戦登板を楽しみに待ちたいなり。ちなみに次の登板は12日のヤクルトとのオープン戦。こちらも要チェックなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com