Narinari モバイル

ゲンクの鈴木隆行選手が5月にも鹿島アントラーズ復帰へ。
03/05 21:27 コ○助


昨年のW杯1次リーグで対戦したベルギーとの試合でゴールを決めたことがきっかけで、ベルギーリーグのゲンクに移籍したのは昨年7月のこと。ゲンクからはレギュラー保証とも取れる発言の数々が飛び出し、さらにはベルギーリーグ自体のレベルが他のスペインやプレミアといったところに比べると若干落ちることから、鈴木選手の成功に期待する声が大きかったなりが、最近は試合への途中出場もままならないような状況となってしまっているなりね。これまでの通算成績は13試合(先発は2試合)、0得点、2アシスト。ベルギーとはいえ、世界の壁は厚かった・・・とは思いたく無いなりが、結果が全ての世界なので、そういう評価になってしまっても仕方ないなりか。鈴木選手のレンタル移籍期限は2003年6月30日までなので、この成績ではこれ以降の契約延長が難しいのは明らかなりね。

ベルギーリーグは5月25日をもって閉幕。なので、レンタル元の鹿島アントラーズには早ければ5月にも復帰することになるようなり。海外に移籍しても、試合に出られなければ代表にも呼ばれないだろうし、鹿島アントラーズで出直すのも悪い選択肢では無いなりよね。実際Jリーグでは活躍することはできるわけだし。日本には「凱旋」とはいかなかったなりが、再びJリーグで成績を残して、代表に復帰して欲しいものなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com