Narinari モバイル

au向けソニー・エリクソン製端末「A1301S」レビュー。
03/03 23:15 コ○助


先日発表されたソニー・エリクソン初のカメラ搭載端末「A1301S」のファーストインプレッション的な記事が出ていたなり。
発表された時にコ○助は「100万画素カメラを内蔵したモデルが出るであろう夏前くらいまで我慢するので、今回の『A1301S』は見送る」という主旨のことを言ったなりが、実はソニー・エリクソンのサイトにある「A1301S」の製品情報ページを見ていたらムラムラとしてきているなりよ(笑)。カメラは、デジカメを買ったばかりなので高性能である必要が無いような気がした上に、デュアル着せ替えがかなり魅力的。その日の気分で端末の見た目を、これまで以上に変えることができるのは素敵だなぁ、と。まあ実際にそこまで凝ることは無いかもしれないなりが、変えたいと思った時に変えられる自由度があるのは、やっぱり魅力的なのではないかと。

「なるべく着せ替えられるスペースを大きくして、さらに着せかえのイメージを変えたい。内側までパネルを回した」
「A1301Sで着せ替えられるのは外側だけではない。『A1101S』同様、液晶画面のカスタマイズも凝っている」
「A1301Sのキャラクターは『ピングー』。サブディスプレイはモノクロながら、状況に応じてピングーがさまざまなアニメーションを見せてくれる」

そうなりね。搭載されているキャラクターがピングーになっているなりよね。コ○助が現在利用している「C1002S」は、搭載されているキャラクターが「AIBO」で、非常に今イチなりよ(笑)。これをどうにかして欲しいと思っていたので、やはりピングーは魅力的かも。うむむ。

今後発売が近づくにつれてもっと「A1301S」のレビュー記事が出てきそうなりが、読めば読むほど迷うことになりそうなり。ど、どうするべきか・・・。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com