Narinari モバイル

郵便小包や書留をコンビニで一時預かりする試験サービス開始。
03/03 11:43 コ○助


郵便小包や書留に限らず宅急便も含めて、家に配達されてくるものを、なかなか受取ることができないとイライラするなりよね。何日の何時にやって来るのか分からないことが多いので、荷物を受取るために予定を変更しなくてはならないこともしばしば。仮に日時指定をしたところで、「午前」「午後」といったアバウトな指定しかできない場合が多く、結局1日丸潰れといったことも多々あるなり。

そんな状況に利用者からの不満の声も多かったようで、郵政事業庁はコンビニのam/pmと提携し、今月中旬からコンビニでの「荷物一時預かり」の試験サービスを開始。仕組みとしては、あらかじめ自分が受取ることができるコンビニにメールアドレスを登録しておくと、自宅に不在で荷物が受取れなかった場合にコンビニが預かってくれ、メールが飛んで来るというもの。あとは24時間営業のコンビニなので、好きな時に受取ることができるという仕組みなりね。これは便利。かなり良さそう。
ただ、今月の試験サービス開始の段階では東京都中央区と横浜市戸塚区、緑区の3店舗のみでの提供と、まだサービス提供店が少ないことや、月額100円+1回100円の使用料がかかる有料サービスであることに利用者がどう反応するのか。まあ店舗に関しては今後順次拡大していくようなので問題は無さそうなりが、有料サービスという点がイヤ、という人も多いかもしれないなりね。コ○助は1回100円なら、再配達指定の手間を考えれば安いものだと思うなりが、月額で100円取られるのはちょっと・・・。そんなに定期的に郵便小包や書留が来るわけでは無いので、コ○助向きのサービスでは無さそうなり。
でも、宅配便とかも同様のサービスが受けられるなら良いかも。結構ネットで買い物するので、好きなときに受取れるということ自体にはかなり魅力を感じているなりよ。宅配便各社も対応希望なり。

コンビニが高機能化していくのは、利用者にとっては便利で嬉しいこと。銀行ATM設置の次は郵便関連の充実と、ますますコンビニが便利になっていくなりね。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com