Narinari モバイル

東京ヴェルディのパトリック・エムボマ選手の愛称が「ボマちゃん」に。
03/03 10:35 コ○助


かつてガンバ大阪時代に「浪速の黒豹」と恐れられ、衝撃的な活躍を見せてファンに愛されたエムボマ選手なりが、久々の日本復帰となる東京ヴェルディでの愛称を公募していたところ、一番票数が多かった「ボマちゃん」に愛称が決定したようなり。「ボマちゃん」・・・。

新愛称の募集が始まったのは2月2日のこと。2月21日までのわずかな期間の間に17,538通もの応募数があったということは、低迷するJリーグ人気の中にあっては意外と関心が高かったようなりが、これもガンバ大阪時代、そして昨年のW杯時のカメルーン代表として活躍したエムボマ選手ならではの人気の高さということなりか。

ちなみに最終候補に残っていた10個の愛称は以下の通り。
・ライオンキング
・エムボンバー
・江戸の黒ひょう
・ボマちゃん
・グリーンライオン
・帰ってきた黒ひょう
・お江戸の坊ちゃん
・緑の鷹
・江戸ボンバー
・東京サムライ
なんかどれもピンと来ない(笑)。「ボマちゃん」も「タマちゃん」に影響されまくりなのがどうかと思ったなりが、他の最終候補に残っていた愛称も相当酷いなりねぇ・・・。まあこの中では「ボマちゃん」がまだまとものように見えてきたなり。

ま、「ボマちゃん」がしっくり来ないという人は、何も無理に愛称で呼ばなくても良いので、「エムボマ」としっかり愛情込めて呼ぶことに致しませう。コ○助は「エムボマ」と呼ぶことにするなり。まんまなりが、これが一番しっくり来るような。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com