Narinari モバイル

「ルパン三世」がハリウッドで実写映画化へ。
03/02 00:00 コ○助


な、何なりか、最近のハリウッドは(笑)。「ドラゴンボール」も実写映画化するというし、どう考えても最近のハリウッドはちょっとおかしい。まあそれだけオリジナルの作品を作り出すことが難しくなって来ているということに加え、進化したCG技術を駆使してマンガ的な世界観を実写で作り出したいという製作者のエゴが剥き出しになってきているということなのかもしれないなり。

で、「ルパン三世」。皆も良く知る、ルパン、五右衛門、次元、不二子、銭形の「ルパン三世」。モンキー・パンチ原作のこの「ルパン三世」の映画化権を、スティーブン・スピルバーグ監督の「シンドラーのリスト」でプロデューサーを務めたジェラルド・R・モレン氏が獲得。公開時期はアバウトに「2〜3年後」になるようなりが、実写での映画製作企画がスタートすることになったようなり。この実写映画化についてモンキー・パンチは「007シリーズのように長く続く映画になって欲しい」とコメント。確かに第1作が良い出来ならば、長年に渡って人気を博してきた「ルパン三世」なので、実写でもシリーズ化は出来そうなりよね。ただ、問題はその第1作目なり。

一番問題なのは、これは「ドラゴンボール」にも言えることなりが、極めて日本人的な顔立ちのキャラクターたちを、いったいどのハリウッドスターが演じることになるのか、というキャスティングの問題。「ドラゴンボール」は悟空からクリリンから、ピッコロ、亀仙人と、さっぱり「ピタッ」と来る俳優が思い浮かばないので、それはまたいずれじっくり考えるとして。「ルパン三世」はどんなキャスティングが良いと思うなりか?コ○助的には「ルパン三世」のコミカルな動きや、表情の感じを考えるとジム・キャリーあたりが良いのかな、と。まあベタなりが。次元は・・・思い浮かばない。五右衛門はやっぱり日本人じゃないと。でもあの渋さを出せる日本人ってのも難しいなりよね。不二子はグラマーな女優はハリウッドにはいくらでもいるので、何とかなりそう。銭形のとっつぁんは、やっぱり日本人が良いなりねぇ。う〜む、結局誰も思い浮かばないなり(笑)。

皆さんなら実写版「ルパン三世」、どんなキャスティングにするなりか?皆さんのご意見をぜひぜひ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com