Narinari モバイル

ヤンキースのジョー・トーリ監督、松井秀喜外野手を絶賛。
03/01 08:40 コ○助


27日(日本時間28日)のオープン戦で本塁打デビューを飾った松井選手なりが、ヤンキースの指揮官であるトーリ監督も「もっと上位を打たせるかもしれない」と大絶賛したようなり。この日のオープン戦は「5番・レフト」での出場だったので、「もっと上位」となると4番しか無いなりね。世界一軍団の4番。凄いことになってきたなり。

ちなみに28日に行われたオープン戦第2戦では早速「4番・レフト」で出場。第1打席はセカンドゴロの併殺打で、第2打席を前に雨天中止となってしまったなり。松井選手の4番デビューは1打数0安打ということに。まあ4番と言っても、実際には主力級の選手が出揃っているわけではないので、まだ浮かれるところでは無いなりが。シーズン始まっても「4番候補」として常に名前が挙がるような活躍を見せて欲しいなりね。

☆NYタイムズ紙「日本にとっても重大な一発」(サンケイスポーツ)
これまたちょっと大袈裟な話なりが、松井選手のオープン戦本塁打を受けて、ニューヨーク各紙も松井選手一色に。ニューヨークタイムズ紙は「午前3時15分から試合が生中継された日本にとっても重大な一発だったろう」と報じているほか、おおむねどの新聞も好意的な論調で報じているようなりね。ま、伊良部秀輝投手の時もそうだったなりが、良い時は褒め称え、悪いときは叩きまくるニューヨークメディア。松井選手も叩かれ無いことを祈るなり。

☆【松井に聞く】ベストを尽くしていきたい(サンケイスポーツ)
オープン戦途中交代後に行われた松井選手の記者会見での一問一答なり。

「1試合目を経験すれば、落ち着いてグラウンドに立てると思います」
「(客席は)余裕なかったんで、全然見ていませんでした。楽しむ余裕は、ありませんでした」

松井選手のコメントは字面を追って行くとイチロー選手と同様、非常に真面目なコメントばかりで、それはそれでちょっと退屈だなぁ、とか思ってみたり(笑)。新庄剛志選手は砕けすぎなりが、もう少し松井選手も柔らかいコメントをしてくれると良いのに。って、別に野球選手なので全然今のスタイルで構わないなりが、単純に毎日同じようなコメントで飽きて・・・ゴホッ。

☆松井選手への日本球界からの反応(スポーツ報知)
やはりオープン戦とはいえ、初戦本塁打デビューは衝撃的だったのか、絶賛の声が並んでいるなり。そりゃそうなりか(笑)。

西武・松井稼頭央内野手「練習量が足りないと聞いていたのに初戦で本塁打を打つなんて。すごいとしか言いようがない」
ダイエー・王貞治監督「よかったね。マスコミに騒がれて、気が休まるときがなかったと思うけど、初戦に打つのはさすが」

また、イチロー選手もこんなコメントを。
「あれだけ注目されてプレッシャーがかかるのは痛いほど分かる。驚きますよ。その中でホームランという結果を出すというのは、ちょっと考えられないですね」

と、いうわけで大絶賛の中スタートしたわけなりが、この絶賛が続くよう、本当に頑張って結果を残して欲しいなりね。毎試合楽しみにしているなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com