Narinari モバイル

200万画素カメラ搭載、ソニーの「CLIE PEG-NZ90」レビュー。
02/06 23:49 コ○助


「デカい」「重い」「高い」というマイナスイメージばかりが先行する「CLIE PEG-NZ90」なりが、製品が発表された1月27日からソニースタイルが先行予約販売(台数限定)を行っているものの、依然として現在(2月6日)も続けられているところを見ると、あまり売れていなかったりするなりかね。まあソニースタイルでの価格が79,800円なので恐らく他の店舗でも実売はこの程度だと思うなりが、PDAとしてはかなり高い価格帯なりからね。飛ぶように売れる製品では無いことだけは確かなり。

「機能を積み込んだため、持ってみるとかなりズッシリとした感じがする」
「もともと大きかったNX70/Vよりも、幅と高さが若干アップしている。片手に収まる範囲なので、ギリギリPDAといってよい大きさだ」
「(内蔵の)フラッシュを使うとバッテリーがアッという間に減っていく」などなど。

いかに高機能化しようとも、いかにどんな機能を詰め込もうとも、モバイルという条件下において最も優先されるべきものはバッテリーの持ちのはずなので、バッテリーの交換ができる仕様とはいえ、あまりバッテリーが持たないような機能の詰め込み方は、コ○助的には歓迎できないなりよ。バッテリーのことを気にしていたら、本当に何もやる気が起きないというのが、コ○助が経験上導き出してきた結論だったりするなり。
ま、そんなことが気にならず、大きさなどが気にならない方はぜひぜひ。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com