Narinari モバイル

前オリックスの木田優夫投手がドジャースと電撃契約へ。
02/06 08:56 コ○助


木田投手は昨年所属していたオリックスを退団後、今年3月にカブスの春季キャンプに参加してメジャー復帰を目指していたなりが、入団テストに不合格。その後古傷の腰痛が悪化したため、1年間はリハビリに専念し、今年1月にロサンゼルスで行われたメジャー10球団の合同テストを受験するため渡米していたなりね。1年間のブランクがどう響くのか、果たしてまだ木田投手はやれるのかと注目を集めていたなりが、どうやらマイナー契約ながらドジャースの契約を掴むことができたようなり。今回の合同テストに臨むにあたって「マイナー契約でも良い」と、何がなんでもアメリカでプレーすると言っていただけに、その目標が達成できたことになるなりね。

ちなみに木田投手はマイナー契約ではあるものの、春季キャンプやオープン戦の結果次第では開幕メジャーということも有り得るし、当然シーズン中のメジャー昇格という可能性も十分。主に中継ぎとしての役割を期待されているようなりが、野茂英雄投手や石井一久投手の所属するドジャースなので、日本人投手によるリレーも見られる日はそう遠くないかもしれないなりね。

☆木田投手のデトロイト・タイガース時代の成績
1999年 48試合1勝0敗1セーブ、防御率6.26
2000年 2試合0勝0敗、防御率10.13(メジャー)
2000年 21試合2勝1敗7セーブ、防御率2.16(3Aトレド)




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com