Narinari モバイル

ヤンキースの年俸総額が現時点で197億円に。
02/05 14:51 コジマ


今シーズンから松井秀樹がプレーするメジャーリーグ球団ニューヨーク・ヤンキースの年俸総額が1億6400万ドル(196億8000万円)と、2位のニューヨーク・メッツ(1億1900ドル=142億8000万円)に大きく差をつけていることがわかった。

うーん、日本でダントツの巨人でも41億1577万円である。やはり年俸総額もメジャー級、いや、メジャー全30球団中約20球団の年俸総額がヤンキースの半分以下ということを考えると、メジャーでもケタ外れなのだ。

昨年にメジャーの選手会(Players Union)が要求し決定した贅沢税(Luxury tax)の基準に引っかかったのは、ヤンキースとメッツだけだそうで、ヤンキースは823万ドル(9億8760万円)をメージャーリーグ機構に納める。でもそんなの屁でもない様子。むむむ。この贅沢税はホントに選手会のモクロミ通りに機能していくのだろうか。

やはり金持ちはどの世界でもうらやましいのだ。でもねでもさでもよー、結果はお金次第ではないのだよ、スタインBレナーくんにナベTネくん。年俸総額12球団最下位(15億3290万円)のチームが、リーグ優勝→日本一→メジャー選抜に勝利! -なんてことがあるかもしれない。いや、今年はきっとこのシナリオ通りになるにちがいない! ね、闘将?




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com