Narinari モバイル

ペンタックス、世界最小・最軽量デジカメ「オプティオS」を発表。
02/04 22:39 コ○助


「3倍ズーム搭載機としては」という注釈付なりが、世界最小・最軽量の名刺サイズデジカメが発表されたなり。この手の小ささを追求した製品は、とかくスペック的な妥協をはかることが多いなりが、「オプティオS」は一切妥協無し。画素数も320万画素と高級機の位置づけで3倍ズーム搭載、しかも薄さ20mmの名刺サイズと、かなり魅力的な製品となっているなり。

スペックなどは以下の通り。
画素数:320万画素
撮像素子:1/2.5型
ズーム:沈胴式光学3倍ズーム
液晶:1.6インチ
電池寿命:約160枚
記憶メディア:SDメモリーカード(別途11MBの内蔵メモリ搭載)
本体サイズ:83(幅)×52(高さ)×20(厚さ)mm
重さ:98g
価格:65,000円

300万画素超で、3倍ズーム搭載というと先日カシオ計算機から発表された「EXILIM ZOOM EX-Z3」があるなりが、双方の機種に採用されている沈胴式光学ズームを実現した「スライディング・レンズ・システム」はカシオ計算機とペンタックスの共同開発によるもののようで、共に同じシステムを採用しているようなり。ただ、製品としての機能は違うので、決してOEMのようなものでは無いなりが。

ちなみに「EXILIM ZOOM EX-Z3」のスペックは以下の通り。
画素数:320万画素
撮像素子:1/2.5型
ズーム:沈胴式光学3倍ズーム
液晶:2.0インチ
電池寿命:約450枚
記憶メディア:SDメモリーカード(別途10MBの内蔵メモリ搭載)
本体サイズ:87(幅)×57(高さ)×22.9(厚さ)mm
重さ:約126g
価格:オープンプライス

実売価格は5万円台になりそうなので、このクラスのデジカメとしては買いやすい価格帯なりよね。小さくて機能十分の「オプティオS」と「EXILIM ZOOM EX-Z3」。どちらにすべきか悩みそうな2機種なり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com