Narinari モバイル

笛木優子、4月からNHKの韓国講座にレギュラー出演へ。
02/01 23:15 コ○助


笛木優子は2001年に公開された高倉健主演の「ホタル」で映画デビュー。2002年1月公開(2001年製作)の「新・雪国」で主演に抜擢されるものの、演技の壁にぶち当たり、「シュリ」などの映画を観て以前から関心のあった韓国に渡って経験を積むことを決意。2001年9月に渡韓し、11月に韓国MBCの連続ドラマ「ウリジップ(我が家)」で聴覚障害者役を演じて大ブレイク、その後韓国KBS2の連続ドラマ「結婚しましょう」、韓国SBS放送の料理バラエティー「気分転換水曜日」の司会、各種テレビCMに出演などなど、「韓国で最も人気のある日本人」として大活躍をしているなりね。一風変わったキャリアの持ち主なりが、その認知度は徐々に日本でも高まっているようなので、日本を一旦去って韓国に渡ったのは結果としては正解だったのではないかと。

そして今年4月からはNHK教育の「アンニョンハシムニカ〜ハングル講座」にレギュラー出演することが大決定。ここ数年旬のタレントを語学講座に起用するニクい人選が好評のNHKなりが、笛木優子も旬のタレントと認定されたも同然なりね。

ちなみに現在NHKの語学講座に起用されているタレントは以下の通り。
・ハングル語講座→ユン・ソナ
・中国語会話→北川えり
・ロシア語会話→あんじ
・フランス語会話→仲根かすみ
・イタリア語会話→吉岡美穂

コ○助も結構面白いのでNHKの語学講座番組を見ることがあるなりが、単に大学の先生が真ん中に座って講義のような内容を話しているよりも、こういったタレントが出演していた方が見る気になるのは確か。実際タレントも最初は全くの初心者だったのがメキメキと話せるようになっている姿を見ると、やる気が湧いてくるような気はするなりね。

今春から始まるNHKの語学講座の新シリーズ。どんなタレントが起用されるのか楽しみなり。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com