Narinari モバイル

東急東横線の横浜〜桜木町間の廃止について。【補足】
02/01 11:53 コ○助


先日お伝えした東京・渋谷から神奈川・桜木町を結ぶ東急東横線の横浜〜桜木町間が、第3セクターによる地下鉄新線「みなとみらい21線」開業に伴って廃止されるというニュースについて読者の方からメールをいただいたなりが、大変興味深かったので、メールを引用させてもらいながら補足をさせていただきますなり。(>松本さん、サンキュなり!)

----以下引用----
東横線の横浜〜桜木町の廃止について
自分も東横線桜木町駅ユーザーとして少しだけ・・・

地元で実際に喜んでいるのは元町付近の人たちだけではないでしょうか。
実際反対運動で万単位の廃止反対署名を集めて出したようですが
その声は届かなかったようです。

みなとみらい21線はJR横浜線の延長の予定だったのですが、
JR側がこれを拒んで宙に浮いていました。
元々東急の宣伝が下手で桜木町に人をうまく呼ぶことができず
また、クイーンズスクエアの正式名称は「横浜東急デパート」であり、
その地下に自社線を通したいという時にこの話が東急に舞い込んできたわけです。
さらに、現在は桜木町でのJRとの乗り継ぎを「わざと」悪く
しているのではないかと思ってしまうような状態です。
(お互い数年前に駅舎を改築したのに乗換が不便で、連絡定期も買えません)

影響が出てくるのは桜木町周辺の住民と根岸線沿線の住民です。
桜木町〜横浜はJR根岸線・市営地下鉄3号線・東急東横線と
3路線も併走していますが料金が全く違います。
それが定期券になってくるとさらに大きな違いとして出てきます。
みなとみらい21線はJRとほぼ併走しているといっても、
やはり少し離れているため通勤通学で東横線を利用するには
横浜で乗り換えるしかなくなってしまいます。
また、横浜南部在住の通勤通学客にとっては桜木町「始発」というのが
大きなメリットだったというのもあります。

そもそもJR石川町駅前が元町・中華街なのに
あえて3セクなんか走らせて・・・という感もあります。

というわけで、地元にとっては決して影響がないわけではない事件なのでした。

----ここまで----

なるほどなるほど。横浜〜桜木町間にはJR根岸線・市営地下鉄3号線・東急東横線の3路線が並行して走っているとはいえ、実際には運賃もバラバラ、乗り継ぎも悪いということで、東急東横線横浜〜桜木町間廃止は地元住民には不便を強いること以外の何物でも無いということなりね。反対署名運動も起こっていたとは。
また、「みなとみらい21線」の路線は横浜駅〜元町・中華街駅間(6駅、所要時間8分)約4.1km。東横線の横浜〜桜木町間と「ほぼ」並行して走るものの、あくまでも「ほぼ」なので、今回廃止が決まった桜木町と高島町の利用客の中には駅から遠くなる人なんてもの当然出てくるわけなりか。

東京から直通で中華街まで行くことができるようになる、なんて浮かれていた事を反省。ご指摘感謝なり!




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com