Narinari モバイル

三谷幸喜脚本の大河ドラマ「新撰組!」の主役は香取慎吾に。
02/28 05:33


2004年の大河ドラマの脚本が三谷幸喜に決まった時、三谷ファンは例外なく興奮したと思います。もちろん僕もその一人。そんな三谷幸喜脚本の2004年大河ドラマ「新撰組!」の主役が香取慎吾に決まったそうです。

三谷幸喜ファンではない一般の方々に説明すると、三谷幸喜は以前から将来の夢として「NHKの大河ドラマの脚本を書く事。一年中笑わせる大河ドラマを作りたい」と言っていたんですね。(もっともその時は、ナイナイの岡村を起用して秀吉を書きたいと言っていたのですが…)。
三谷ファンとしてはそんな夢を、実現の望みは薄いだろうなぁなんて思いつつも、楽しみに待っていたんです。それが現実のものとなった時は大いに喜んだのですが、決定後の三谷幸喜のコメントで「笑いを狙った脚本を書く事は難しい」と、大河ドラマの難しさを発表していたりしたんです。三谷ファンとしては、いったいどんな内容になるのかハラハラワクワクしながら待っていたのですが、香取慎吾が主演となれば安心感が出てきました。

香取慎吾といえば、三谷脚本のフジテレビドラマ、「合い言葉は勇気」で準主役を務めたり、現在放送中の三谷脚本ドラマの「HR」でも主役を務めるなど、三谷幸喜とは気心の知れたタッグなので、「新撰組!」でも三谷幸喜の作り出す世界を存分に表現してくれると期待できます。

世間的に三谷幸喜というと 、笑いばかりがクローズアップされがちですが、セリフの美しさや話の展開なども高い評価を受ける脚本家なので、NHK大河ドラマによって新たなファンを獲得する事も間違いないでしょう。もちろん規制の網の中で、どれだけ笑いを盛り込んで来るかも注目のポイントです。

何はともあれ、「新撰組!」に大きな期待を寄せる僕です。全話ビデオ録画しなきゃ…。ちょっと気が早い気もしますが、三谷幸喜の事をあまり知らない人もこの機会にぜひ!




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com