Narinari モバイル

フジテレビ系深夜番組「クイズ!ヘキサゴン」がゴールデン進出。
02/27 08:39 コ○助


正式名称「バッテンクイズHEXAGON〜ヘキサゴン」の「クイズ!ヘキサゴン」なりが、放送枠が「トリビアの泉」へと続く、いわゆる「月深」で放送されていたのでチェックしている人も多いのではないかと。コ○助も「クイズ!ヘキサゴン」「いま何待ち?」「トリビアの泉」の3番組はかなり好きで、時間が許す限りチェックをしているなりね。

「クイズ!ヘキサゴン」は最初からゴールデン進出を狙って考えられていたとも思えるクイズ番組。深夜枠なのに妙に出演者が豪華だったり、昨秋には特番「間違っているのは誰だ
バッテン・チョイス!クイズ・ヘキサゴン」としてゴールデンに進出もしているなりね。今回は特番ではなくレギュラー番組としてのゴールデン進出なので、全てが計画通りに着実にステップアップしているような印象を受けるなり。

このクイズ番組、内容を説明するのがちょっと難しいなりが、今までにないタイプのクイズなのは確か。ちょっとだけフジテレビが公開している「クイズ!ヘキサゴン」のルールを見てみると。


(1)6人の出場者のうち、1人が出題者に、残りの5人が解答者となる。出題者は1問ごとに時計回りに代わる。
(2)出題者は、解答者の中から“不正解者”を指名し、予想どおり不正解であればその解答者に“×”を付けられる。逆に解答者が正解してしまうと出題者自身に“×”が付いてしまう。
(3)“×”が4つになると退場。
(4)最後に残った1人が勝者となる。

まあそんな感じなり(笑)。これだけ読むと、別に面白くなさそうなりねぇ。実際はクイズ云々の部分よりも、出演者同士の駆け引きやトークを楽しむ番組だとコ○助は思っているので、ルールは特に重要ではないかなぁ、と。ハマればハマる番組だと思うなり。

ちなみに、以前特番でゴールデンに進出したものをコ○助もチラリとだけ見たなりが、感想としては「深夜の方が面白かった・・・」というよくある感想。何でなりかねぇ。深夜枠の方が若い世代のタレントが多いので、番組進行のテンポが良いのかもしれないなり。あと、ゴールデン特番の方は司会が島田紳助だったなりが、これがまた違和感があったのかも。まあそれも全ては慣れの問題なりか。

ま、ゴールデンにレギュラーでの進出、個人的にはちょっと楽しみにしておくなり。





一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com