Narinari モバイル

ハウステンボス負債総額2200億円、事実上の倒産に。
02/26 11:25


長崎県佐世保市の大型テーマパーク、ハウステンボスが会社更生法適用を申請、事実上倒産という事になったそうです。負債総額は約2200億円。

ハウステンボスは92年にオランダの街並みを再現した、東京ドーム約33個分という広大な敷地を持つ大型テーマパークとして開業。「人と自然との共存」を理念に環境問題にも積極的に取り組んでいたんだとか。最盛期には入場者が425万人を記録し、東京ディズニーランドと並ぶ大型テーマパークとして人気を集めたというのだから、なかなか人気の施設だったわけですね。僕も一度行ってみたいと思ってました。

とはいえバブル崩壊や不況の煽りを受け、2001年には入場者は355万人に落ち込むなど、経営状態はかなり悪かったみたいです。ちなみにUSJの場合は、収益を出すには年間800万人の入場者が必要なんだとか。

今回の会社更生法適用に至った大きな要因は、今流行りの不良債権処理にあるみたいですね。ハウステンボスとしては人員削減や資産売却などを柱にした計画で、2003年度の黒字転換を目指していたそうですが、焼け石に水といった状況だったそうで…。改めて日本の不況を感じさせるニュースでした。

ちなみにスポンサー企業を探しながら、営業は継続するそうなので、遊びに行く予定がある人はご安心を。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com